忍者ブログ
思いついたことを思いつくままに! そんなブログでもよろしければ ごゆっくりしていって下さい^^
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近ふと頭の中で繰り広げられている
超長編物語です

前回みたいにSSは今回ありません
今回は文字のみです
基本キャラ同士の会話がメインで
情景が浮かびにくいかもしれませんが
そこは脳内変換でお願いしますw
もしかしたら途中で打ち切るかも?

別に更新するネタがなくて困って書いたんじゃないんだから!
ホントなんだから!

とりあえず読んでやるか!
って方だけお進みください

では、不定期連載企画 ANOTHER STORY 2 ~記憶~第1話 の始まり~始まり~♪

拍手[0回]

PR

突発企画!
反響悪ければ即打切りです

よく分からない方は第1話

拍手[0回]

第4話です

いつ打ち切りになるのやらw

話が分からない人は第1話

拍手[0回]

これは何ぞや?という方は第一話へどうぞw

前回までのあらすじ

兄が死んだ
犯人が分かった
敵討ちをやめてパロと幸せに暮らした
やっぱり行かないとダメ?
____________________________________________________
~忘れられた廃坑E~
その最深部に兄の仇アークデビル軍団が駐屯している
敵は大軍こちらは一人
多勢に無勢とはこのことだ
退路もなければ援軍ももちろんない
もはや進むしか道はない

c5a763b9.jpeg











不要な戦いを避けるため隠れながら進む




93a34a20.jpeg









途中数人の敵に見つかるも落ち着いて倒し先へと進む

ようやく本陣前に着いた
48d6306e.jpeg












ヘル「守備は2人だけか・・・」
   「手薄ね・・アークデビルがそれほど強いということね」

ここは距離があるので各個撃破して先へと進む

その先にはアークデビルの軍師と名乗るものが居た

d9f68fb2.jpeg












軍師「人間の娘がこのような所に如何な用だ?」
ヘル「アークデビルはどこなの?正直に言いなさい」
軍師「デビル様ならこの先だ。行くなら止めはせんよ」
ヘル「ずいぶんすんなり通すわね。罠でも用意してあるのかしら?」
軍師「ふん!くだらん憶測だ。我らにそのような小細工は必要とせん」
ヘル「そう・・・だったら行かせてもらうわ」
軍師「気を付けろよ小娘。デビル様はお前が思っている以上に強大だ」
ヘル「そんなことは分かってるわ」
   「兄もあなた達が思っている以上の戦士だった」
   「私はその妹よ。負けるはずがない」
   「いえ、負けられないの。兄の誇りに賭けて」
軍師「兄とな?まぁよい。忠告はしたぞ」

29c7463f.jpeg















デビル「人間の娘がわしに何のようだ?」
ヘル「兄の仇!アークデビル覚悟!!」
デビル「兄?誰のことかは知らんが向かってくるなら容赦はせん」
ヘル「ヘルミオネ参る!!」

ef2456e6.JPG
















ba361c63.JPG











デビル「ぐぁ・・・このわしが人間如きに敗れようとは・・・」
   「見事だ・・・わしが敗れた今ここもじきにに崩壊しよう・・・」
   「仇はこれで取れたであろう・・・そなたほどの者をここで死なすには惜しい」
   「わしの力で外へ送ってやろうぞ・・・」
そう言い終ると私の体は光に包まれ忘れられた廃坑Eの入り口へと飛ばされた・・・
b2f3f7f0.JPG



















兎夢猫「お姉ちゃん・・・」
ヘル「兎夢・・・あんたどうしてここに?」
兎夢猫「お姉ちゃんが心配だったから・・・」
ヘル「そう・・・ありがとね^^」
兎夢猫「ほんと・・・無事でよかった・・・お姉ちゃんまで居なくなったら私・・・私どうしていいか・゚・(*ノД`*)・゚・。 」
ヘル「もう泣かないの・゚・(*ノД`*)ヾ(・ω・*)ナデナデ 」
兎夢猫「うん(ノ_・。)」
ヘル「帰ろっか^^」
兎夢猫「うん^^」

こうして私たちの敵討ちは終わり
私たちは普段の生活へと帰っていきました
しかしそこには賑やかだった兄の姿はなく
ただ虚しさだけが残っていました・・・

拍手[0回]

カウンター
ブログがちょっと面白くなる素敵なボタン
正確な変換は出来ません^^;
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
兎夢猫
性別:
女性
職業:
ビーストテイマー
趣味:
妙なものを拾うこと,黒魔術?
自己紹介:
MMORPGレッドストーンで活動しています。
主にアクアクリスタルサーバー(水鯖)で活動しています。
気分次第で他の鯖にも出張しています。

~キャラ紹介~

メイン

名前:W・B・イェーツ
職業:ウィザード(メテオWIZ)
所属ギルド:純WIZギルド癒しの大地
取扱説明書:癒しの大地の副ギルドマスター。
緋鯖にも分身が居ますが育ててませんw
一応長男ですw
10n品で生計を立ててます。
一家のボケ担当

サブ


名前:ヘルミオネ
職業:物理アチャ
所属ギルド:D何とかofちゃおす(ぁ
正確には「DAHLIAofCHAOS」所属
取扱説明書:DAHLIAofCHAOSの副マスに昇進したのに気付いたのは昇進後1?2?週間後でしたw
現在は副マスを辞職し老後の余生のんびり生活中
性格は「強引 my way」
どんな時どんな場所でもマイペースw 
kyとも言うw
一応長女


名前:兎夢猫
職業:超微運テイマ
所属ギルド:無し
取扱説明書:妙なものを拾ってきては皆に怒られてる。稼げないテイマ。密かに鬼ロマ愚連隊水鯖支部長を狙っているとかいないとか・・・

元彼?の話
では黒魔術の本?を隠し持っているらしいw
たぶん次女。


名前:アペイロン
職業:微運シーフ
所属ギルド:夢追い人
取扱説明書:夢追い人の副ギルドマスター
塔でのソロ狩り&秘密で順調に成長中
金欠の一家を支えようと奮闘中の苦労人
運も上がってきて今後の稼ぎに期待w
次男



名前:癒し隊
職業:支援BIS
所属ギルド:DAHLIAofCHAOS
取扱説明書:いつか純BISギルド「癒し隊」を作るために生まれたはずのBIS。
純BISギルドの夢は諦めてないらしいのでいつか…

※リンクフリーですので好きなだけぺたぺたして下さい^^
※URLの入ったものは全て書き込み禁止にしています。コメントの本文だけではなくURLの所に書いてあっても同じです。予めご了承ください><
公式HP
Copyright(c)2010 L&K Logic Korea Co., Ltd. All Rights Reserved. License to GameOn Co., Ltd. 当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。 許可無くご利用又は転用する事は出来ませんので、予めご了承下さい。
投票ボタン
1票につきやる気100倍になりますw 満票だとウハウハですねw
GV用チェックシート
バナー放浪記
本サイトバナーです^^ 使ってあげてください
最新CM
[08/19 珀龍]
[07/19 GOE]
[07/19 mille]
[07/12 GOE]
[01/13 珀龍]
バーコード
ブログペット
お暇なときにかまって上げて下さい
たこやき
たこ焼きでもお召し上がりください^^
忍者アド

Copyright © 赤石放浪記 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]